Humming Blog

現場からのレポートなどを日々掲載していきます。 Facebook公式ページ⇒ハミングバード引越センター
お叱り葉書パート2
春なのに天候の変化がめまぐるしいですね。
ここ最近の気温の変化に体調を崩し気味です...

さて、前回と同じく今回もお叱り葉書をご紹介させていただきます。
皆様からの暖かいお言葉を毎回いただき私共は日々勉強させていただいております。


画像 006.jpg
画像 007.jpg
画像 008.jpg
画像 009.jpg

お引っ越しをご利用いただき又、ご返信いただきましたお客様、誠に有難うございました。
permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
お叱り葉書
弊社ではお引っ越しを終えられたお客様に
お叱り葉書をお渡ししております。
今回はその中から何件かご紹介させていただきます。
ご返信下さいましたお客様、誠に有難うございました。


画像 002.jpg
画像 003.jpg
画像 004.jpg
画像 005.jpg
permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
坂本竜馬が見た黒船
一昨年京急不動産さまの指定業者として『京急シテイ能見台つどいの街』に、ご入居の皆様のお引越しのお手伝いをさせていただいた時、南側一面に金沢八景や浦賀の海が一望できた素晴らしい眺望を思い出しました。久しぶりに能見台のお客様のお引越しで当地に参り、NHKの大河ドラマ龍馬伝を思い出しました。坂本龍馬が土佐藩の下屋敷(現在の京急電鉄立会川近隣)に寄宿し、下屋敷近くの砲台の警備と剣術修行のため千葉道場に通っていた折、黒船を見に来たのがこの近くの金沢海岸あたりではないかとテレビの一シーンを思い出しました。今日は、雲がかかって写真が取れなくて残念でした。京急電鉄で発刊されている『京急線普通電車の旅』立会川編に龍馬ゆかりの名所が載っています。小春日和にぶらっとお出かけになっては如何でしょうか。
引越1.JPG
permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
秋の日帰りツーリング
東名高速海老名SAに8時30分集合、イタ車6台(アルファロメオ156が2台・164・スパイダー・ジュリアGTV・ランチヤデルタHF)乗員8名にて大井松田ICを降り足柄峠で目前に広がる富士山を見物、御殿場経由246号線を走り三島のうなぎ屋にて昼食。午後は1号線を走り箱根峠経由仙石原のカフェジュリアに到着お茶をと思いきや、休業、それではと言うことで、箱根ガーデンホテルにて日帰り温泉入浴、硫黄の匂いただよう良質の温泉に疲れを癒し、東名御殿場IC~帰路東京。17時過ぎに全員ピザダイニング『SALA』に到着、味しいピザとパスタで打ち上げ。素晴らしいお天気にも恵まれ楽しいツーリングが出来ました。日曜祭日は各高速道路とも夕方になると渋滞が激しくなるので15時までには帰路に着いたほうがベターです。途中事故渋滞がありましたが、仙石原から品川まで約2時間で帰ってこれました。
営業部 田中健

DSC01646.JPG
DSC01647.JPG
DSC01648.JPG
DSC01649.JPG
DSC01652.JPG
DSC01656.JPG
DSC01657.JPG
DSC01658.JPG
DSC01659.JPG
DSCN1093.JPG
DSCN1110.JPG
DSCN1115.JPG
permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
紅葉もとめてロングドライブ
1973年製アルファ2000GTヴェローチェで11月9日の夕方東京を出発し、12日に掛けて全走行1,800キロをノントラブルで走破しました。
初日は8時頃仙台に到着、一番人気の味太助で牛タンを賞味。、翌日、秋田の角館で武家屋敷を巡り稲庭うどんで昼食、田沢湖、八幡平で極上の紅葉を見ながら鹿角市の大湯温泉に到着。高校生時代に柔道の合宿で来て以来40数年ぶりで、町並みも当時とはすっかり変っていましたが昔お世話になった旅館も、川縁りにあった混浴の町営温泉も無くなっていました。
翌日は、青森市内を巡り竜飛岬まで足を伸ばし、弘前城跡を巡り、青森の黒石温泉に宿泊。最終日は、十和田湖を巡り一路東京を目指しました。土日・祝日の高速道路割引のため渋滞箇所が多く帰路はかなり時間が掛かりました。高速道路には全国色々なナンバーの車が見られ、また追い越し車線が走行車線のようになり走行車両が一番多く、それも人の迷惑顧みず、わが道を行くドライバーが渋滞の原因つくり、逆に走行車線や登坂車線がすいている異様な状況でした。
高速道路無料化になると仕事で運行するトラックは、ドライバーの超過勤務や燃費の悪化などによる輸送コスト高にみまわれ、そのコストが物価に反映されることになりかねないと思いますが如何なものでしょうか?。
permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12

ハミングバード 引越センター